炭酸シャンプーの効果と注意点

炭酸シャンプーってご存知ですか?文字通り、成分に炭酸が含まれているシャンプーなのですが、「シュワ~」として気持ち良さそうですよね。最近は美容室などで「炭酸~」なる文字をよく見かけます。
もちろん、単に気持ちいいからってだけで流行っているわけではなく、頭皮や髪に良い効果をもたらすと言われているからなんです。その炭酸シャンプー、どんな効果があってどんな人におすすめか、また、使用上の注意点などはあるのかなどをお話していきたいと思います。

炭酸シャンプーの効果

まず挙げられるのが、頭皮の洗浄です。炭酸には、その気泡によって頭皮の汚れや毛穴に詰まった老廃物を浮かび上がらせてくれる効果があります。炭酸シャンプーを使用すれば、その気泡で浮かび上がらせた汚れも老廃物もスッキリ洗い流してくれるというわけです。
毛穴には整髪料や多くのシャンプーに含まれているシリコン、余分な皮脂などの老廃物がたまりやすく、それは発毛の妨げや痒みに繋がったりします。もう一つが血行の促進。炭酸には二酸化炭素が含まれており、二酸化炭素は血管を広げる効果があります。
結果、血の流れが活発になり血行が良くなるのです。血液は体全体に酸素や栄養素を運ぶ役目があるので、頭皮の血行が良くなれば、それは毛髪に良い影響をもたらすということになるのです。このように、炭酸シャンプーは外と内から頭皮・頭髪の良い効果をもたらしてくれるのですね。

炭酸シャンプーがおすすめな人

炭酸シャンプーはどんな人におすすめできるシャンプーなのでしょうか。まず、薄毛や抜け毛で悩んでいる人です。薄毛や抜け毛の原因は様々ありますが、髪の毛の栄養や毛穴の詰まりが原因であれば、炭酸シャンプーはピッタリ。髪の毛が細かったり、コシがない髪の人もぜひ試してみてください。栄養が足りていない可能性がありますね。
また、毎日しっかりシャンプーで洗髪しているのに痒みが発生したりにおいが気になったりする人。そういう人は毛穴の皮脂がちゃんと取り除かれていない可能性がありますので、一度、炭酸シャンプーを使用してみるといいです。
かゆみやにおいの原因が毛穴の皮脂などであれば、炭酸シャンプーの強力な洗浄力できっと改善できるでしょう。髪の毛がベタついていたり、脂っぽい人も皮脂の過剰な分泌が原因と思われます。炭酸シャンプーで改善できるかもしれません。

洗浄力が強いので頭皮の乾燥には注意

炭酸シャンプーには使用上の注意点もあります。強い洗浄力によって必要な皮脂も洗い流してしまうということがあります。皮脂は基本的には老廃物ですが、適度な皮脂は髪や頭皮の保湿の役割を担ってくれます。
シャンプーによって必要な皮脂も洗い流してしまい、結果、髪や頭皮を乾燥させてしまう場合があります。頭皮の乾燥はフケや痒みを発生させてしまいます。冬にフケが多くなる人がいますが、あれは冬の乾燥がもたらすものなのですね。
また、体が頭皮の乾燥を感知して皮脂の分泌が多くなり、かえってべたついた頭皮になってしまったりします。ですので、使用は週2回ぐらいまでに留め、一定の皮脂で頭皮の保湿を保つよう心がけましょう。シャンプーの使用と同時に、保湿トリートメントのケアも行った方が良いと思います。

まとめ

ご覧のように、炭酸シャンプーは血行促進をもたらして髪の毛に栄養を与え、外からは頭皮に良くない老廃物を洗い流してくれます。使いすぎによる頭皮の乾燥さえ気を付ければ、あまり人を選ばず、多くの頭皮や髪に問題を抱え悩んでいる人にとって有能なシャンプーといえるでしょう。
髪や頭皮に問題をもたらす原因はひとつではありません。自分ではどうしようもない原因で問題を抱えてしまうこともありますが、シャンプーの選び方など、自分で出来ることもあります。
シャンプーは頭皮や髪に大きな影響をもたらします。頭皮・髪に関する悩みをお持ちなら、一度、試してみてはいかがでしょうか。