発毛・育毛に効果がある頭皮マッサージとは?

マッサージをするだけで発毛・育毛に効果があるというのは本当でしょうか?ヘッドスパを利用するのは良いですが、毎週のように通うのはコストがかさんでしまいますし、日中は仕事だという方には中々難しいものです。では自分で頭皮マッサージをしてみてはどうでしょうか?自身で行えばコストもかかりませんし、ライフスタイルに合わせて施術できますので、毎日でもマッサージ可能です。ここでは頭皮に優しい発毛・育毛マッサージについて紹介していますので、今日から試してみましょう!

育毛に効果がある頭皮マッサージとは?

育毛・発毛とよく聞くワードですが、実はそれぞれに違いがあります。育毛は今ある毛髪に行うケアで、発毛はこれから生えてくる毛髪をより健康な状態で生やす事を指します。

まずは育毛にスポットを当てて紹介していきたいと思います。すぐにマッサージを行うのではなくホットタオルなどで、血行をよくした状態で行うとより効果がアップします。手法は前頭部、側頭部、頭頂部を指の腹を使って優しくマッサージしていきます。ポイントは生え際から徐々に上、横に向かい頭皮を上下に揺らしながら行うと良いでしょう。時には円を描くように動かしたり、左右に寄せたりするのも良いですね。

その際に頭のてっぺんにある「百会」、耳のすぐ上にある「角孫」、首の付け根にある「あもん」、「玉沈」といったツボを教えながらマッサージしてくとより効果が高まります。ちなみにマッサージを行うタイミングですが血行が良くなっている入浴時や、リラックス効果が高まる就寝前がベストです。

発毛に効果がある頭皮マッサージとは?

これから生えてくる毛髪をより健康でコシのある状態にしたい場合は、発毛に効果があるマッサージがおすすめです。

育毛マッサージの様に頭皮全体をマッサージするのも良いですが、発毛の場合は首の頸動脈あたりにあるツボを刺激すると良いでしょう。コリを感じる場所でもありますので、ゆっくりと押して気持ちが良いと感じる場所を1度につき5~10回ほど押します。その際に爪で皮膚を傷つける、またはあまりにも強く押し続けてしまっては逆効果です。

ちなみに育毛マッサージと同じ様に温める事で効果がより高まるので洗髪後のドライヤーで首を温める、ホットタオルや使い捨てカイロをタオルで包んで首元に巻くと気持ちよさを感じながら継続出来るといえます。身体を温める事は血行を良くし、頭皮へ栄養が行きわたりやすくなります。その結果、これから生えてくる毛髪にコシが出る、あるいは太くてたくましい毛髪が生えてくると考えられています。

逆効果な頭皮マッサージとは

いくら気持ちが良いからといって自己流で頭皮マッサージを行うのは危険です。このマッサージはやり方を間違えてしまうと、育毛どころか抜け毛や薄毛を促進させてしまうケースもあります。

まずマッサージで最も重要なのは頭皮を圧迫し血行を促進する、あるいは毛細血管を新たに作る事です。それを聞くと圧迫=刺激という勘違いをしてしまい、頭皮を叩いたりこすったり刺激を与えてしまうケースがあります。この方法は全く効果がありませんし、頭皮や毛髪に大きなストレスを与えてしまいます。

そして同じくNG行為として挙げられるのが爪で引っ掻く事です。洗髪時や気持ちよさを優先してついやってしまう方もいるでしょう。しかし爪で引っ掻く事で、小さな傷が出来てしまいます。傷がある状態では毛根がしっかりと栄養を吸収出来ませんし、その成長を妨げてしまいます。

まとめ

自分で、毎日マッサージを行う事で育毛・発毛効果が期待出来るマッサージは、今日から始められる手軽なケアです。頭皮全体を優しく揉みこむ育毛マッサージ、首の頸動脈を押す事で身体全体の血流を促進し、発毛効果を促すマッサージを手法によって効果が異なります。
但し爪を使ったり、刺激やストレスを与えたりする事で、健やかな毛髪は育たなくなってしまいます。これらをしっかりと守った上で、マッサージを行えば育毛だけではなく肩や首コリも改善します。