もずくは薄毛対策に有効?

薄毛でお悩みの皆さん。様々なアプローチで対策をなさっていると思います。ですから「もずく」が薄毛に効くという情報も聞いたことがあるのでは無いでしょうか。確かにもずくは頭皮の健康に良い効果をもたらしてくれる食材です。
しかしその効果は直接つながるものでは無いのです。では何故有効という情報が生まれたのでしょうか?ここでは正しい情報を知ってもらい、皆さんのより的確な薄毛対策に寄与したいと思います。

もずくのおもな栄養素

まずはもずくに含まれている栄養素を紹介します。薄毛対策にかかわらず、健康に良い食品の代表格の一つであるもずくですが、含まれている栄養素を見るとそのとおり健康に良いことがわかります。まず特徴であるぬめりけ。このぬめりけは「コフダイン」という食物繊維です。殺菌作用を持ち、身体の免疫力を高めてくれる上に血糖値やコレステロール値を下げてくれる効果も期待できます。
また,海藻ですから、海藻が多く含んでいる「カリウム」という成分も含んでいます。ミネラルの一種で細胞の水分を保ち、安定した細胞分裂を促してくれるのです。
健康を保つために必要不可欠な栄養素「ビタミン」も含んでいます。主にビタミンE、ビタミンKを含んでいる他、ビタミンB群も含んでいます。ビタミンは健康に必須な栄養素ながら、体内で生成することができないので食べ物から摂取する他ありません。だからこそもずくなどのビタミンを含む食品を食生活に取り入れるのが健康的な生活に必須なのです。

もずくに含まれる栄養素と髪の関係

もずくの栄養素が持つ効果は殺菌作用、細胞の代謝の促進、細胞の保湿が主になります。この効果が薄毛にはどのようなご利益をもたらしてくれるのでしょう。まず薄毛になる原因は頭皮の毛母細胞が正常に機能しなくなることです。毛穴の汚れや血流の滞りといった要因が毛母細胞の代謝を妨げ、新しい髪の毛が生まれなくなってしまうから薄くなるのです。
そこで、もずくのもつ細胞の代謝の促進や保湿という効果は頭皮の環境を整えるのに寄与してくれることでしょう。ビタミンB群は毛母細胞の働きを活性化させる働きを持っているので、髪の成長に寄与してくれます。髪の毛が頭皮から生えてくることを考えると頭皮の働きを正常にしてくれるので、ある程度薄毛対策に効果があると言えるでしょう。

直接的な薄毛対策にはならない

頭皮の環境を整えてくれるもずくですが、直接髪を生やしたり、抜けるのを防ぐような効果は残念ながら持っていません。その効果はあくまで頭皮の環境を正常に保ち、髪の毛を健康的な状態にすること、頭皮の乾燥を防ぐことといった効果に止まります。また身体の調子を整える栄養素を豊富に含んでいるので健康に良い食品であることは確か。
薄毛は身体の成長サイクルの乱れから引き起こる症状ですので、身体の健康を保つことは必須ですね。そうした体内環境を整えて、健康的な頭皮を維持してくれる点では薄毛対策の一助となっていると言えるでしょう。
ただ含まれている食物繊維には体内で膨張する性質があります。過剰摂取すると消化不良や便秘を引き起こし、返って健康を害すことも…。食べた分だけ髪の毛が生えるという食材ではありませんので、適正摂取量と言われている1日3mgを目安にほどほどに摂取しましょう。大体市販のもずく1パックほどで十分ですよ!

まとめ

以上のことからもずくは髪の毛を増やしてくれるわけではなく、頭皮の健康維持をしてくれる食材なのです。当たり前ですが人間の体は全部繋がっています。もずくが身体の健康をよくしてくれればもちろん頭皮の環境にも良い影響を与えるのでしょう。
薄毛は頭皮だけの問題ではないのです。直接頭皮に効果があるわけでなくとも健康状態を改善してくれる食品は薄毛対策に良いと言えるのではないでしょうか?無理のない程度にもずくを摂取して適正な体内環境を維持しましょう!