何気ない行動がNG?あなたの薄毛を加速させる原因とは?

それまで自分には関係ないと思っていたのに、ある日突然、頭のてっぺんが薄くなっていたことに気付いたなんてことはありませんか。あるいは自分ではわからなかったのに、誰かに指摘されたとか、写真で撮られたのを見たら、薄くなっていた、とか。薄毛はある日、突然にあなたの目の前に現れて、現実を突きつけます。そんな薄毛、なんとかできないでしょうか。もしかして毎日の生活の中に改善させるヒントが隠されているかもしれません。

薄毛の原因となる生活習慣について知ろう!

毛髪に影響を与えるものの一つに喫煙があります。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させます。その結果、血流が阻害されます。血行が悪くなると髪に栄養が届かなくなり、その成長が滞ってしまうのです。タバコには一酸化炭素も含まれます。この物質は一酸化炭素中毒などで知られているように、酸欠を引き起こす物質です。酸素も髪の毛の成長を手助けしていますから、その酸素が欠乏すると、やはり髪は成長しなくなります。

他にも、日光に含まれる紫外線は、頭皮に対して強い刺激を与えます。特に夏の暑い日など、紫外線が多く降り注ぐ日中などは、頭を軽くヤケドしたような状態になります。それが脱毛、薄毛につながるのです。薄毛を防ぐために昼間は帽子を着用することを習慣づけたほうがいいかもしれません。日々のストレス、髪型を整えるためのワックス、睡眠不足と眼精疲労、過酷なダイエットなど、どれも頭皮にダメージを与え、髪に行き渡るはずの栄養を奪ってしまう行為です。

悪しき習慣を断つための工夫・アイデア

体に悪いことだと頭でわかっていても、ついつい目先の欲望に駆られてやってしまう…。そんな髪の毛に悪い習慣を止めるには、もはや強靭な意思をもって止める、そこに必要なのは、自己の努力のみだと思うのですが、それが簡単にできるようであれば苦労はしません。どうすれば、目標を達成するために、目先の欲望やめんどくさいことをしたくないという気持ちを抑え込んで、生活習慣改善を実行できるのでしょうか。

1番の方法は、まわりの人に、自分が生活改善に取り組んでいることをアピールすることです。SNSなどで宣言するのが最適ではないでしょうか。いつまでに何を実現するのか、明確にするのもいいかもしれません。すると、自分の体面を保つために、それを実現せざるを得なくなります。目標実現までの記録をブログにすれば、さらにモチベーションは上がるかもしれませんし、同好の士も見つかるかもしれませんよ。

生活習慣の改善が難しい時は発毛サロンを利用するのも手!

どういう手段を使っても、生活習慣の改善が見込めないという人は、発毛サロンを利用しましょう。発毛サロンへ行けば、あなたの頭皮の状態や生活習慣、毎日のストレス度合などをチェックし、カウンセリングをした上で、具体的に今の生活習慣をどういうふうに変えれば、薄毛を治せるかアドバイスをくれます。

さらにカウンセラーにいつまでその目標を遂げると宣言すれば、そのために努力しなくてはならなくなります。実現すれば、カウンセラーから称賛の言葉をもらえることがひとつのやりがいになってくるでしょう。人はいくつになっても褒められると、意外にももっと褒められたいと努力する生き物です。発毛サロンは、あなたの努力を褒めて、伸ばしてくれるのです。

まとめ

薄毛の原因は多岐に渡ります。遺伝でもなりますし、どんなに規則正しい生活をしていても、なる時はなります。そのため、生活習慣を改善すれば、どうにかなるという問題ではない場合もあります。しかし、生活習慣の乱れは、間違いなく薄毛を進行させる原因のひとつなのです。どんなに優れた育毛剤や薬を処方されたとしても、生活習慣がそのままなら、一時的に薄毛の進行が止まったとしても、またやがては薄毛の進行は再開されるでしょう。そして、それはただ薄毛の問題だけではなく、あなたの体の健康状態まで蝕むものです。できるのであれば、早めに改善したほうがいいでしょう。