女性の生え際が薄くなった時におススメの育毛剤

女性は日頃から念入りに髪の毛をお手入れしたり、ヘアセットにこだわったりするなど髪の毛に対して強いこだわりを持っているものです。にもかかわらず髪の毛が薄くなってきてしまったらショックですよね。なかでも前髪や生え際は目につくので余計に気になってしまいます。なんとか発毛を促進したり、育毛をして改善をしたいと思うはずです。そんな時におすすめの育毛剤とはどのようなものなのでしょうか?生え際が薄くなってしまう原因などもまとめていますので、今悩んでいるという方もそうではない方もぜひ参考にしてみてください。

前髪・生え際が薄くなる原因

そもそもなぜ生え際が薄くなってしまうのでしょうか?生え際が薄くなるのは男性に多いものですが、その原因となっているのが男性ホルモンです。では女性には関係ないのかというと、少量ではありますが男性ホルモンも持っているものなのです。

通常は女性ホルモンの方がはるかに多いのですが、ストレスや更年期障害、疲労や栄養不足などによってホルモンのバランスが崩れてしまうと男性ホルモンが強くなり生え際が薄くなってきてしまいます。

また前髪付近というのは血管が少ないので他の場所に比べて血行不良になりやすいです。頭皮の血行が悪くなっていたりして環境が悪くなってしまっていることも原因となります。その他にも分け目を毎日同じところにしていたり、常に髪を縛っていたりすることも頭皮に負担がかかり、薄毛の原因となってしまいます。

生え際の薄毛は回復しにくい?

生え際の薄毛は非常に目につく場所ですので、他の場所と比べるととても気になってしまいます。すぐにでも育毛するように何とか対策をしたいと思うでしょう。ですが、残念ながら頭の他の場所と比べて薄毛を改善しにくい場所になっています。

目につく場所で自分でも手の届く場所ですので一番ケアをしやすい場所であるはずにも関わらず、改善が難しいのはなぜなのでしょうか?その理由として挙げられるのは、他の部分と比べると血流が悪いということです。

頭頂部や襟足と比較して、毛細血管が少ないので血流が悪くなってしまうのです。血流が悪くなってしまっていると、上手く栄養素が運ばれずに髪の毛が上手く成長することができないのです。ですから育毛剤などを使用するのと同時に、血流がよくなるようなケアもする必要があるのです。

おススメの育毛剤は?

では、生え際の薄毛をケアするためにおすすめの育毛剤とはどのようなものなのでしょうか?選ぶポイントとして大切なのは血行を促進してくれる効果があるということ、女性ホルモンを増やしてホルモンバランスを整えてくれること、刺激が少なく頭皮に優しいものであることの3つです。

まずは根本的なケアとして血行が良くないままではいくら薬を使用しても髪の毛を成長させることはできません。ですので血行を促進してくれるような成分の配合されたものを選びましょう。そして女性の生え際が薄くなってきてしまうのはホルモンバランスの乱れが原因となっていますので、そのホルモンバランスを整えてくれるようなものが最適です。

さらに、効果の強さばかりを気にして選んでしまって、刺激が強すぎて頭皮を傷つけてしまっては元も子もありません。頭皮に優しい成分でできているもの、出来れば低アルコール処方のものを使用しましょう。

まとめ

人の目によく触れたり、自分で鏡を見たときに目につく場所が薄毛になってしまうととても気になってしまいますよね。女性は髪の毛に対する意識が非常に高いのでなおさらです。そしてそれがストレスになってしまい、さらに薄毛を進行させてしまうこともあります。そんなことにならないように、きちんと効果が得られるような育毛剤、肌に優しくきちんと専用のものを使用することでより高い効果を得ることが出来るのです。