毎日のシャンプーで髪が生える!男性におすすめの発毛シャンプー3選

薄毛に悩む方にとって、毎日のヘアケアは欠かすことのできない重要な対策の1つです。サロンに通いたいと思っていてもお仕事などが忙しくて通うことができない方や、近くにサロンがない方もいらっしゃると思います。何よりもサロンに通うのはかなりの金額の負担があるため、自分の髪の毛にそこまでお金をかけられない方、家族に反対されてしまっているといった方もいるのではないでしょうか。そのような場合でも、ご自宅で気軽に薄毛対策ができるのが専用シャンプーです。使う方の頭皮に応じて様々なメーカーが研究を重ねて作られているため種類も多いため、使い始めるにあたってどのようなものが合っているのか迷ってしまうと思います。このページでは、男性の薄毛に効くシャンプーを3種類ピックアップしてご紹介します。サロンやクリニックでの施術を受けている方でもそれに加えて日々のお手入れをしっかりと行うことでその効果を高めることができますし、発毛目的ではない方でも頭皮の健康維持のために使用することができるので、参考にしてみてください。

スカルプDシリーズ

スカルプDシリーズは、テレビCMでも良く流れていることもあり、少しでも薄毛に悩んだことのある方はご存知のシリーズではないでしょうか。2005年から販売がスタートしており、研究が始まってからの年月を含めると20年以上にもなるそうです。頭髪に関するあらゆる研究を、時代の変化とともに常に新たな成分や技術を取り入れながら進化してきたシリーズは自宅用のシャンプーでありながらプロ仕様と言えそうです。スカルプDは色々なシリーズが発売されていますが、ここでは男性の頭皮の悩みで特に多いとされる、皮脂対策に良いとされるオイリーシリーズをメインにご紹介したいと思います。

スカルプDは、薄毛の元である男性ホルモンを抑制する作用があると言われる豆乳発酵液、バンジロウ葉エキス、ホウセンカエキス、カッコンエキスを配合しています。これらは全て植物性の成分となっており食品や漢方薬にも使用されることのある成分で、身体にも優しく働きます。香料に関しても天然のものを使っており、ユーカリハーブの香りはリラックス効果もあり自律神経のバランスも整えてくれます。

オイリー用のシリーズでは特に皮脂の分泌を抑えるサリチル酸の力によって、頭皮を清潔に保つことができます。清潔にする要素としてはその他にも消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、抗菌作用を高めるピロクトンオラミンが配合されています。夜髪の毛を洗っても朝起きた時にはベタついているというような、かなりのオイリー肌で頭皮環境が気になる方にとってこれらの成分は強力な味方です。

シリーズの中でも3段階に分かれており、最もオイリーな頭皮に効くストロングオイリーから、そこまではいかないまでもベタつきが気になる場合に使えるオイリー、そして逆に乾燥肌に良いドライタイプがあり、ご自身の頭皮の状態に合わせて選ぶことができます。

値段は3,900円と通常のものに比べると割高ではありますが、さっぱりとした洗い上がりはヘッドスパを受けたかのような爽快感があり、毎日継続してケアをすることでご自宅でもサロン並みのお手入れが可能です。

スカルプDからはコンディショナー、育毛剤も出ており、合わせて使用することで更に効果を発揮します。強い洗浄力は、人によっては髪の毛のきしみが気になる方もいると思うので、その場合はシャンプー後にコンディショナーでコーティングを行うと良いでしょう。そして毛穴の汚れが取り除かれた頭皮は成分が浸透しやすい状況になっているので、この時に育毛剤などの成分を揉み込むことで、より毛根の奥まで浸透させることができます。

 

サクセス薬用シャンプー

サクセスもスカルプDに並んで知名度が高い商品の1つではないでしょうか。サクセス薬用シャンプーは、頭皮を清潔に保ち、健康な状態を作り出す効果のあるものです。アクアティックシトラスの香りはすっきりとして爽やかな気分になります。この商品はノンシリコンであることが特徴で、フケやかゆみにも良いとされています。

サクセス以外にもノンシリコンを謳っているものは増えていますが、そもそもシリコンとは何かご存知ですか?シリコンオイルと呼ばれるトロッとした成分で、髪の毛1本1本をコーティングする働きがあり、洗い上がりの触り心地が滑らかで、くし通りもよくなるという働きがあると言われています。しっとりとサラサラの髪の毛になるという面では魅力的なシリコンですが、一方でそのとろみが毛穴に入り込み、詰まらせてしまう可能性があるとも言われています。

毛穴にこのような成分が詰まったままになってしまうことで髪の毛の成長を妨げるだけでなく、長時間放置することで細菌が繁殖してしまい、頭皮の衛生面が悪くなり、炎症の元になってしまうこともあります。頭皮につかないように使用すれば良いのではという声もあるかもしれませんが、ご自身で行うのは難しいですし、頭皮の洗浄こそ健康的な髪の成長には大切な要素なので、できれば使用を避けた方が良いかもしれません。ちなみに、シリコンは下水処理場で分解することができない成分のため環境にも良くないとされており、環境面の理由でノンシリコンを選ぶ人も多いです。

成分のこだわりだけでなく、効果を高めるためのパッケージデザインもしっかりと研究されています。パッケージのノズルが直接頭皮に届くようなダイレクトノズルが採用されており、しっかりと洗浄された頭皮に、その後使用する育毛剤や育毛トニックの浸透を高めてくれる効果もあります。せっかく効果のある薬剤を使用しても、頭皮に馴染まなければ意味がなくなってしまいます。まずは頭皮の環境を整えてからそれらの薬剤を塗布することで、しっかり毛根にその成分が届き、成長を促進してくれます。

サクセス薬用シャンプーは、他の商品に比べると圧倒的なコストパフォーマンスの良さも特徴です。1本516円という安さなので、毎日気軽に使用できるのも嬉しい特徴です。安いからと言って1回の適量を超えて使いすぎると液が毛穴に詰まってしまい逆効果になることもありますし、1日に何度も洗うというのも本来頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまい乾燥の原因にもなるため、1日に1回、多くても2回までを限度にし、適量を守って使用しましょう。

ウーマシャンプー プレミアム

ウーマシャンプープレミアムは、馬油配合で保湿成分が高いことが特徴です。潤い成分のあるフコイダンも保湿を助けてくれます。高級アルコール系の洗浄成分を使用しており、頭皮の皮脂が多く洗浄力を求める方には使い勝手の良い商品です。泡立ちがよく、整髪剤をつけていても1回でしっかり洗うことができると言う声もあります。一般的に保湿成分が高いものだと液体にとろみがあり毛穴に詰まってしまうというデメリットがあるものも中にはありますが、ウーマシャンプーの場合は保湿力と洗浄力の両方を兼ね揃えているため使いやすいです。

頭皮の環境を整えるための成分が多く配合されており、ビタミンE誘導体、オーキッドエキス、高級アミノ酸BCAAという成分は毛穴を引き締めてくれます。そして加水ケラチンという成分は髪の毛にハリやコシ、ボリュームを与えてくれます。こちらの商品は馬油で動物性のイメージが強いですが、実は植物成分も約20種類使用されています。代表的なものだと、育毛に効くグリチルリチン酸時カリウムとセンブリエキス、血行を高めるニンニクエキス、そして男性ホルモンを抑制する大豆種子エキスなどがあります。

洗浄力によって頭皮の環境を整え、しっかりと栄養を行き渡らせ強くて太い髪の毛を作る、そして保湿を与えてきしまずハリとコシを出すといった1本でトータルのケアができる優れものです。ちなみに、着色料や香料を使用していないため、体にも優しいのもポイントです。

値段は300mlのもので3,580円と中価格程度に当たりますが、これだけ多くの成分を含んでいながらこの価格なのはコストパフォーマンスも良いのではないでしょうか。1本で約2ヶ月分と言われていますが、1回につき100円ちょっと、ヘッドスパに通うよりも断然お得ですね。

まとめ

今回は3つのアイテムをご紹介してきましたが、その他にも様々な商品が発売されています。ご自身の頭皮の状態や目的とする効果をまずは明確にし、それに合った成分を配合しているものや効果が期待できるものを中心にいくつか試してみるうちにぴったりの商品に出会えます。ちょっとした違いでご自身の頭皮に合うか合わないかということもあるため、少しでも違和感がある場合には別のものを試してみるなど、初めは少しだけ苦労もあるかもしれませんが、将来の髪の毛のためにもぜひ妥協のない薄毛対策を研究していきましょう。