毛根を大きくするためすべき3つのこと

髪の毛をはやしたい、より健康な状態にしたいと思った時あなたはどのような方法をとりますか?髪の毛にばかり意識がいってしまい、シャンプーや育毛剤、トリートメントなどばかりに目が行ってしまっていませんか?実際には髪の毛ばかりをケアしても育毛や発毛には繋がりません。髪の毛の健康のためには、毛根を健康で丈夫にしていく必要があるようです。髪の毛を健康に育てるための必須条件である大きな毛根を作るためにするべきことをご紹介いたします。

タンパク質を多くとる

毛根を大きくするために大切なのは、きちんとした栄養をとることです。もちろんバランスよく様々な栄養素を摂ることは必要ですが、その中でも重要なものはタンパク質です。タンパク質は人間の細胞や臓器、骨や筋肉など私たちの身体のあらゆるものを作るために必要なとても重要な栄養素です。もちろん髪の毛や、毛根を健康な状態に保つためにもなくてはならないものなのです。

ですが、髪の毛以外にも様々な場所で必要とされるということは、生きていくためにそちらの方が必要であるとされれば髪の毛や毛根の優先順位は当然低くなってしまいます。ですから、毛根を大きくするためにタンパク質を補給したいと思ったらその他の部分に届けられても余りがあるくらい十分に摂取する必要があるのです。

タンパク質を多く含んでいる食材というのはとても身近なものが多いですし、食事にも取り入れやすいです。様々な種類のタンパク質をバランスよく十分に食事に取り入れるようにしましょう。

睡眠をしっかりとる

次に必要なこととして挙げられるものに睡眠をしっかりと十分にとるということがあります。現代の社会では仕事に費やす時間が多くなっていたり、インターネットで何時でも映像など様々なコンテンツを楽しむことができたりと睡眠時間が短くなってしまいがちです。

常に睡眠不足で疲れがたまっているという方は少なくはないはずです。睡眠不足になると、身体にストレスがかかり負担となってしまったり、成長因子が不足して肌のターンオーバーが促進されなかったりして結果的に毛根にもよくない影響を与えてしまいます。ストレスを多く感じている人が脱毛してしまうというのはよく耳にする話であり、そういったことから考えてみてもストレスは髪の毛の健康によくない影響を与えてしまうということがよく分かります。

毛根を大きく育てるためには十分な睡眠時間を確保すること、そして睡眠の質も重要となってきますのでよく眠ることが出来るように寝具にこだわったり、アロマを使用してみたり、お風呂にゆっくりつかってみたりといったような工夫もしていくべきです。

頭皮のケアはしっかりと

毛根を大きくするために大切なことの3つ目は、頭皮のケアをしっかりとするということです。まずはシャンプーの仕方です。もちろん頭皮の汚れをきちんと取るためにしっかりとシャンプーをするということは非常に大切なことです。ですが、いくら汚れをとるためと言っても強い力でゴシゴシと擦ってしまったり、爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまいます。

頭皮は指の先ではなく腹の部分で優しくマッサージをするようにして洗います。また、洗い終わりの最後に冷水シャワーをすると血行が促進されてより良いと言われています。そして同じように血行を促進する手段としてセルフマッサージもとても有効な手段です。

5分程度の簡単なマッサージであっても、血行が促進され頭皮は健康な状態になります。きちんと頭皮をケアすることで、土台となる部分の環境がしっかりと整いますので毛根を強く、大きくすることが出来ます。

まとめ

健康な髪の毛を育てるためには、毛根の状態を良くすることは欠かせない条件です。毛根が強く大きくなることによって頭皮から十分な栄養を吸い上げることが出来るようになり、髪の毛を健やかに保ってくれます。毛根を大きくするために出来ることというのは自分でできることであり、生活の中に簡単に取り入れることが出来るものばかりですのでぜひ参考にしてやってみてください。