増毛スプレーのメリットとおすすめ商品

育毛剤やクリニック、またはヘアカラーをせずに今すぐに薄い部分を隠したい。そんな時に便利な増毛スプレーはコスパの良い製品ですし、実際の毛髪よりも毛を太く見せてくれるのでボリューム感のあるスタイルにしてくれます。メンテナンスの必要も無く必要な時だけ使えるのでとても便利です。使い方は簡単で、薄毛の気になる部分に吹きかけるだけです。この時にあまりかけすぎてしまうと頭皮まで黒くなってしまったり、別の部分にもかかってしまったりするので注意して下さい。

増毛スプレーのメリット・デメリット

簡単に薄毛を隠せる増毛スプレーですが、毛髪の傷みを気にせずに使用出来るのも大きなメリットです。毛髪はヘアカラーやパーマ以外にも紫外線や食生活によってダメージを蓄積し、それが薄毛の原因にもなります。
出来るだけ毛髪や頭皮にダメージを与えたくないという方にもスプレーはぴったりの方法です。クリニックでの増毛や、育毛剤、サプリなどよりも安価で手に入る事がほとんどで、使う時だけ吹きかければ良いのでコストパフォーマンスにも優れています。
その反面、使い始めは注意しなければなりません。いくら薄毛が気になるからといって多くかけ過ぎるとかえって不自然です。また雨や油分に弱く、激しい運動や水泳時には使用出来ません。
また疲れている時やお酒を飲んだ後も必ず洗髪で落とす必要があり、それを怠ると枕やシーツにスプレーが移ってしまうのもデメリットに繋がります。

増毛スプレーの使い方と注意点

別の項目でも説明しましたが、増毛スプレーは水分や油分に弱く特にスプレーを使う時は毛髪をしっかりと乾かしておく必要があります。濡れたままの状態で使うと液だれに繋がりますし、ムラになってしまうケースもあります。油分も最小限の状態が良いので、洗髪し清潔な状態でしっかりと乾かしてから使うのがベストです。
使い方は薄毛が気になる部分にスプレーするだけですが、一箇所に吹き続けると色ムラの原因になります。薄毛の部分だけでは無くその周辺にもまんべんなく吹き付けると自然です。使い始めやスプレーの形状によっては周りにスプレーが飛び散ってしまう事もあるのでタオルや新聞紙でカバーしながらスプレーすると失敗しません。
増毛スプレーを落とす時はぬるま湯で毛髪をしっかりと濡らし、時間をかけて洗います。頭皮にスプレーが残っていると毛穴がつまり、薄毛を引き起こす原因になります。

おすすめの増毛スプレー

増毛スプレーと言ってもいくつか種類があり、効果や使い方が様々です。スピーディに薄毛をカバーしたい方におすすめなのが付着型です。付着型は色のついたスプレーを薄毛が気になる部分に吹きかけるだけで良いので、手軽ですし安価な製品が多いです。カラーも豊富なので、髪の色で遊びたいと考えている方にもぴったりの製品です。但し付着型はスプレーをした時点で固まるので、後でスタイルを変える事は出来ません。
自由にスタイルを変える、より自然に見せたい方はコーティング型の製品がおすすめです。毛髪を1本ずつコーティングするのでスタイルを変える事も出来ますし、地毛に近い軽さが特徴です。近くで見ても気づくにくく臭いもありません。その反面、スプレーを落とす時に専用のシャンプーが必要です。付着型よりも高価になるケースがほとんどなので、コストを気にしない方に向いています。

まとめ

サッとスプレーするだけで薄毛が目立たなくなる増毛スプレーは、他の増毛方法よりも安価で利用出来るので多くの方から支持されています。その反面、毎日しっかりとシャンプーをしなければ毛穴が詰まり薄毛の原因になったり、油分や水分で落ちてしまったりとネックになる部分もあります。輩出されている製品は数多くありますが、付着型・コーティング型に分かれています。付着型は安価で気軽に使えますが、色移りの心配があります。コーティング型はスタイルを自由に変えられますが、専用のシャンプーが必要なのでコストが高くなってしまいます。