女性が抜け毛で悩まないための防止策を伝授(その2)

ここではどうしても抜け毛を防止したいアナタへ送る、様々な情報をピックアップしています。今回は女性ホルモンの重要性とその効果、頭皮にトラブルがある場合の対処方法、更には生活習慣の見直しについて公開していますので、今すぐに抜け毛を防止したい方だけではなく、年を召してから悩まない為に対策出来ます。ホルモンバランスの乱れやトラブルに関しては、自身ではどうしようもないケースもあります。その場合は思い切って医療機関に相談するのも手段の一つです。

抜け毛を防ぐケア・育毛のポイントその3(女性ホルモン促進)

女性ホルモンというのは、女性の身体を作るために必要な成分で丸みや曲線を作っているだけではなく、月経や出産をするための準備をしてくれるホルモンです。

そしてこのホルモンが減少する事で、抜け毛を促進させてしまうのも事実です。このホルモンはエストロゲンという物質が分泌しており、とてもデリケートです。食生活の乱れや睡眠不足はもちろんですが、ストレスや喫煙でも分泌量が減ってしまいます。また更年期障害や閉経を迎えるとホルモンバランスが大きく崩れてしまうので、毛髪の減少を招くケースもあります。

防止策としては、出来る限りストレスを軽減し健康的な食事を心がける事がメインです。また大豆にはイソフラボンというエストロゲンと同じ様な動きをする物質が含まれていますので、摂取量をしっかりと確認した上で定期的に取り込むとベストです。

抜け毛を防ぐケア・育毛のポイントその4(頭皮の炎症を抑える)

頭皮の炎症と聞くと傷やかぶれをイメージしますが、なぜ頭皮にこのようなトラブルが起きるのでしょうか?そもそも頭皮は紫外線や外部刺激に弱く、これらのトラブルや乾燥を防止するために皮脂を分泌します。

通常であればある程度分泌して、保護してトラブルを回避するのですがサイクルがおかしくなっている場合は、皮脂を過剰分泌してしまい毛根を詰まらせたり、過度の乾燥で頭皮のバリア機能が低下してしまったりします。それによってかゆみや炎症、かぶれが生じてしまうのです。またヘアケア剤やシャンプーが合わなかった場合にもこのようなトラブルが起きやすくなります。女性の場合パーマや洗髪をするケースが多いので、出来る皮膚や毛髪に優しい成分を選びましょう。

市販薬や医療機関へ相談し、薬を処方してもらう事も出来るので気軽に相談してみてください。

抜け毛を防ぐケア・育毛のポイントその1(生活習慣の見直し)

中々改善が難しいとされている生活習慣ですが、実は抜け毛ととても深い関係があります。冒頭で申したように頭皮のトラブルはストレスや睡眠不足、食生活の乱れと様々な要因が挙げられます。これら全てが生活習慣となりますので、どれか1つを改善するのではなく出来る限り健康的な生活を送れる様に努力しなければなりません。

まず良質な睡眠がとれるように就寝前はパソコンやスマートフォンを操作せず、出来るだけ暗い部屋で寝ます。早寝早起きを心がければ体内のサイクルが正常になるので、女性ホルモンの乱れが整い、且つ美容にも良いのです。ストレス発散のために適度な運動を心がけ、過度な飲酒や喫煙は控える。

始めは少しずつで構いませんし、改善したからといってすぐに抜け毛が止まるわけではありません。ゆっくりと、そして着実に改善するのが一番です。

まとめ

薄毛や抜け毛の原因といわれる事項をいくつかピックアップして説明させて頂きました。女性ホルモンの乱れや頭皮の炎症トラブルが主な原因になりますので、出来る限り生活習慣を見直し健康的な生活を送れば、毛髪のトラブルはもちろんですが美容にも良い効果があります。
またストレス解消や汗をかくという視点から適度な運動は良いですし、血流を良くするためにもぴったりです。一度に全てを改善するのは難しいので、少しずつ改善していくとライフスタイルを大きく変えずに済みます。