アミノ酸シャンプーは薄毛にも効果的?

ドラッグストアに行くと専用コーナーが設置される程、数多くのシャンプーが立ち並んでいます。女性用だけでは無く、男性用の製品も多くどれも様々な効果を謳っています。中には薄毛や抜け毛に効果的と言われている製品もありますが、本当でしょうか?アミノ酸系の製品はシリコン配合のシャンプーよりも成分的にも優しく、低刺激です。且つ人体で生成される成分でもあるので、頭皮を傷める事無く効果的です。アミノ酸が支持される理由や使い方、注意点についてお教えします。

アミノ酸シャンプーが薄毛に良いとされている理由

アミノ酸というのは身体に必要不可欠な成分で、体内でも生成されているので安全な成分の一つです。しかもタンパク質がメインの成分なので、髪の毛を元気にしてくれる効果もあります。薄毛の原因というのはそもそも頭皮にうまく栄養が行き渡らず、髪の毛がやせ細ってしまった状態です。それに合わせて毛穴に分泌された皮脂がつまり、本来なら吸収されるはずの栄養素が吸収されずに流れてしまいます。このサイクルが続くと薄毛、または抜け毛になります。アミノ酸系のシャンプーは頭皮に栄養を与えるだけでは無く、低刺激なのでダメージも最小限です。また皮脂を取り除く効果もあるので、優しく洗っているにも関わらずしっかりと汚れが落ちます。また髪の毛を落ち着かせる効果もあるので、パサつきが気になる方にもおすすめの製品です。頭皮により優しく、且つ薄毛や抜け毛を防ぎたい方はデイリーのシャンプーを変えてみましょう。

アミノ酸シャンプーを使う際の注意点

いくら毛髪や頭皮に良いからと言って全ての製品が良い訳ではありません。あまりにも価格が安いものだと、アミノ酸に加えてアルコールが入っているケースもあります。アルコール系の製品は泡立ちや洗い心地は良いのですが、刺激が強く頭皮にダメージを与えてしまいます。価格帯はもちろんですが、配合されている成分量にも注意が必要です。巷ではアミノ酸シャンプーを使うと抜け毛が増えると言われていますが、これには理由があります。そもそもこの製品は低刺激なので、従来の製品よりも洗浄力が弱くしっかりと時間をかけて汚れを落とさなければなりません、それを怠るとホコリや皮脂が溜まり、毛穴を塞ぎそれが抜け毛の原因になります。他にも稀にアレルギー反応が出てしまうケースもあるので、初めて使用する方は必ずパッチテストを行ってから使用して下さい。

効果的なアミノ酸シャンプーの使い方

入浴時に普段と同じ様に使っても問題はありませんが、出来れば効果的に使いたいものです。効果的に使うにはまず髪の毛の汚れを落としていきます。ぬるめのお湯で地肌と髪の毛をすすぎ、大きなホコリや整髪料を落とします。しっかりと汚れを落としたらシャンプーを少量とり、後頭部から洗っていきます。この時爪で引っ掻いたり、ゴシゴシと擦ったりすると頭皮に良くないので、指の腹を使って揉みだす様に洗うのがベストです。その後、すすぎ残しが無い様にしっかりと洗い流します。この製品の特徴で髪の毛がツルツルする事もありますが、コーティングされている証拠なので問題はありません。頭皮の汚れがしっかり落ちた後は髪の毛の栄養であるトリートメントをするとより効果的です。入浴が終わったらドライヤーでしっかりと乾かして、オイルトリートメントまで行うと完璧です。

まとめ

アミノ酸系のシャンプーは、正しく使えば薄毛や抜け毛に効果的です。しかしこの製品はマイルドである事がメリットにもデメリットにもなるので注意して下さい。刺激が少ないからといってしっかり洗い流さなかったり、爪で引っ掻いたりすると頭皮に汚れやダメージが蓄積され逆効果です。時間をかけて優しくそしてゆっくりと揉み洗いする事で頭皮の汚れを洗い流してくれます。トリートメントやオイルケア、ドライヤーまで行う事を継続すれば薄毛の悩みから解放されるかも知れません。