発毛サロンはどんなところ?施術内容・料金やクリニックとの違いをご紹介

薄毛に悩む方にとって、発毛サロンは気になる場所の1つではないでしょうか。自分で育毛シャンプーや発毛トニックを使用し、マッサージなどをやってみたものの中々効果を感じられず、プロの力に頼り、手っ取り早く髪を生やしたいと考える方もいることと思います。初めてのサロンとなるとわからないことも多く、どのようなポイントで選んだら良いのか迷ってしまいますよね。このサイトでは、これから発毛サロン選びをする方に役立つ情報をまとめていきます。クリニックとの違いもご紹介していますので、サロンと比較検討している方もぜひ参考にしてみてください。

手厚いカウンセリング

発毛サロンでは、基本的に初回や体験コースを受ける際にカウンセリングを合わせて受けることができます。薄毛になってしまう原因は人それぞれのため、まずはその状況や本人の悩み、希望などをヒアリングした上で適切な対策を行うことを大切にしています。

薄毛になってしまう要因は主に頭皮の健康状態の悪化ですが、その根本をたどっていくと、仕事でのストレスや疲労、食生活や睡眠不足といった生活習慣の乱れから自律神経のバランスが崩れ、それが体内の血流の流れや細胞の活性化を低下させることによって髪の成長を妨げてしまうことから起きています。

化学的な薬の処方を行なっているところも多くそれなりに効果もあるのですが、薬の力による髪の毛の成長促進は一時的な治療となってしまう場合が多く、薬をやめると元に戻ってしまうということも考えられます。薬を飲みすぎることで体に負担がかかりますし、お金もかかります。一体いつまで通えばいいのか、と途方に暮れてしまうことにもなりかねません。

一方で、体質自体を改善すると自身の体全体に髪の毛を成長させる力が生まれるため、そのサポートをしながら根本的な問題を解決してくれるのが発毛サロンとも言えます。もちろんサロンに通ってもほんの数回で効果が現れるということはなく、定期的に通いながらアドバイスを受けることが必要ですが、一度生活スタイルが改善され体質が変化すると、自分の中でもそれが習慣化されるため、仮にサロン通いをやめたとしても発毛のサイクルが継続しやすいというメリットがあります。自力で発毛できたという事実は自信にも繋がります。

施術内容

施術内容は、サロンの方針によって多種多様なコースが用意されています。多くのサロンでは、カウンセリングの後に頭皮や毛根の検査があります。専門スタッフによって触感や見た目をマイクロスコープなどの器具を使って詳細に見ていきます。これによって皮脂の分泌量や汚れを確認することができ、今の進行状況や健康状態、原因などを突き止めていき、最適なプランを立てていきます。

その後、頭皮のクリーニングが行われます。この際にもサロンオリジナルのメニューが施されますが、基本的には角質除去や老廃物、シリコンを取り除くものになります。洗浄においては、高濃度の水素を使用したタイプ、マイクロバブルという小さな泡の力を使ったタイプ、航空力学を応用したジェット噴流で角質を除去していくものなど、サロンによってありとあらゆる高度なテクニックが導入されています。

クリーニングの後には頭皮のマッサージで血行を促進していきます。ツボを押さえたものや、リンパの流れを良くするマッサージなどこちらもサロンによってオリジナルのマッサージ方法があります。このマッサージによって頭皮の環境だけでなく、体全体の健康状態が改善されていくため、定期的に通うことにより自力で発毛できるルーティンが形成されていくのです。

最後に、クリーニングやマッサージによって整えられて頭皮に発毛剤を浸透させていきます。この時にマッサージを行いながら同時に発毛剤をなじませていくスタイルのところもあります。この連の流れが終わった後はアフターカウンセリングがある場合がほとんどで、自宅でのケア方法や生活上のアドバイスなどを受け、疑問を解決していきます。その後ご自身でも毎日のケアをしながら定期的にサロンに通い、発毛を目指していくという流れです。

気になる価格帯ですが、施設によってもサービス内容が様々ですしその人に適した方法や期間があるため、定価がわかりづらいのが特徴です。多くのサロンで提示されている、効果が出るまでとされる3ヶ月を基準にすると、安いところでは15万円程度、手厚いケアがあるところや大手のサロンとなると100万円近くかかるところもあります。安かろう悪かろうという考えもあれば、お金をかけたからといって効果が100パーセント保証されるものではありません。相場がわかりづらいからこそご自身でスタッフの話を聞いたり実際のサービスを体験し、気に入ったところを選ぶことが大切です。

サロンとは異なるクリニックの特徴

薄毛の改善を謳っている施設には、発毛サロンと専門クリニックの大きく分けて2種類があります。どちらも薄毛や脱毛症、育毛などを目的としたところには代わりはないのですが、内容が少し違ってきます。クリニックの場合はその名の通り医療行為が可能な病院ということになります。発毛を促進する薬としては内服タイプのものと外用タイプのものがあり、内服薬ではプロペシア、外用薬ではミノキシジルと呼ばれるものが有名ですが、サロンの場合はこのような薬は処方をすることができません。クリニックの場合はこれらの薬に加え、注射や点滴なども必要に応じて可能になります。

このように聞くとクリニックの方が効果が出やすいのではないかとも思われますが、逆に言うとクリニックの場合は薄毛そのものの治療を行う施設となるため、発毛を目指していく上で重要な、日頃のヘアケアや生活習慣のアドバイスなどのサポートは行なっていないところが多いです。薬の処方はできなくても、サロンオリジナルの発毛商品や血行促進を促すヘッドスパなどの施術、そしてプロのカウンセラーによるアドバイスなどは、薄毛に悩む方を発毛に促す総合的なサポートとして働き、薄毛の悩みを根本から解決していくと言う面ではおすすめの方法です。

根本的な部分が改善されるということは、サロンに通うことで頭皮の健康状態が回復し、自力で発毛できるサイクルが出来上がれば、サロンに通うことをやめても引き続き発毛を継続していくことができます。しかし薬に頼った発毛方法では、無理やりに体の状態を変えている方法とも言えるため、体質が改善されないことにはその薬を飲み続けなくてはまた薄毛に悩まされることにもなりかねません。半永久的に通うことになるためトータルコストもかなり高額になる可能性があります。

そして、発毛を促進する内服薬の多くは作用が強く、頭皮のかゆみや動機など、思わぬ副作用を伴う場合もあります。髪が生えてくると思うとついすがりたくなりますが、それと引き換えに健康を害してしまっては本末転倒です。

このような薬に頼らずに発毛を促進していく方法を提案しているサロンで、身体にも心にも良い方法で改善していくことができれば健康的ですね。

まとめ

単なる頭皮の治療だけでなく、薄毛に悩む人のメンタルケアから生活習慣の改善、そして施術まで、トータルでサポートしてくれるところが発毛サロンです。薄毛の対策は保険適用外のため、通うとなると大きな出費になる上に、ご自身で行うケアは正しく行わないと逆効果になってしまうこともあります。プロのアドバイスを受けながら担当スタッフと一緒に取り組むことで、モチベーションを維持しながら発毛を目指していくことができるサロンは、逆に発毛への近道とも言えるかもしれません。サロンによって行なっているサービス内容は様々なので、まずは体験コースなどを通してご自身にあったサロンを見つけてみてください。